本文へスキップ

様々なアメリカビザのご紹介

電話でのお問い合わせは03-5639-3603

メールでのお問い合わせはこちら

アメリカビザタイプのご案内TYPE OF USA VISA

アメリカ大使館

アメリカビザのタイプについてと大使館

通常一般的には、アメリカに入国を希望する外国人は、まず一時滞在のために非移民ビザか、永住のための移民ビザのどちらかを取得する必要があります。日本人を含めるビザ免除プログラムの市民は、ビザ免除プログラムにより、ビザなしで米国を訪問することができます。その場合、電子渡航認証システム(ESTA)を介して旅行前に承認を得る必要があります。電子渡航認証システム(ESTA)は非承認になることがあります。その場合やビザ免除プログラムの対象とならない場合、交流プログラムに参加したり、Bビザの旅行目的に該当しない他の目的のために渡航する場合は、非移民ビザが必要となります。しかし、ビザを取得された場合でも、アメリカへの入国が保証されるものではなく、ESTAも同様ですが単にアメリカ領事館が特定の目的のために米国への入国を申請する資格があると判断したものです。ここでは、様々な非移民ビザについてご紹介いたします。

アメリカ非移民ビザとは

非移民ビザとは、特定の目的を達成するために特定の期間、アメリカ滞在を希望する観光客、ビジネスマン、学生、または特殊労働者が取得するタイプのビザになります。アメリカビザの法律および規制によると、大半の非移民ビザ申請者は、領事官に居住国と強いつながりがあること、一時滞在の後、米国を出国する予定であることを示す必要があります。日本で非移民ビザを申請する場合は、東京の大使館、大阪/神戸、那覇、福岡、札幌の領事館にて申請することになります。
詳細
B 商用/観光
C-1 通過
CW 北マリアナ諸島限定移行期労働者
D クルー
E 貿易駐在員・投資駐在員、オーストラリア人専門家・北マリアナ諸島限定投資駐在員
F 学生 (学問)
H 一時/季節就労者、雇用、研修員
I 報道関係者
J 交流訪問者(一部免除有)
K 米国市民婚約者
L 企業内転勤者
M 学生(専門)
O 卓越能力者
P スポーツ選手 芸術家・芸能人
Q 国際文化交流訪問者
R 宗教活動家
T 人身売買被害者
TN/TD NAFTA(北米自由貿易協定)専門職員
U 犯罪行為被害者
※申請するビザの種類が決まったら申請料金を支払い、DS-160申請書をオンラインで作成し、面接予約をしてください。

アメリカ大使館&領事館情報 In Japan

ESTA以外の各種アメリカビザは下記大使館や領事館で申請いただくことになります。ほとんどのタイプが事前予約が必要となります。この為、お時間に余裕を持ってご申請ください。詳しくは下記より最寄りの大使館や領事館の専門ページからご覧ください。
アメリカ大使館

駐日アメリカ合衆国大使館

所在地: 〒107-8420
東京都港区赤坂1−10−5
電話番号: 03-3224-5000
カスタマーサービス 午前9時から午後6時の間 
日本国内から 050-5533-2737
電話・チャット・スカイプ・E-mailのいずれかでお問合わせいただけます。
※アメリカ大使館またはアメリカ領事館はアメリカと日本の休日は休館します。
銀座線、南北線の溜池山王駅の9, 12か13 番出口から徒歩約5分。 丸の内線、千代田線の国会議事堂前駅の3か7 番出口 徒歩約10分)

札幌領事館

在札幌米国総領事館

所在地: 〒064-0821
札幌市中央区北1条西28丁目
電話番号:011-641-1115
一般開館時間:午前9時〜12時、午後1時〜5時
昼休み及び土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:北海道と青森、岩手、秋田、そして宮城の東北4県
領事部、政治部、経済部、広報・文化交流部、商務部、総務部の各担当部署があります。
アクセス:東西線円山公園駅下車/3番出口より徒歩5分

名古屋領事館

在名古屋米国領事館

所在地: 〒450-0001
名古屋市中村区那古野1−47−1 名古屋国際センタービル6階 電話番号:052-581-4501  / ファックス:06-6315-5914
一般開館時間:月-金 8:30 a.m. – 5:30 p.m.
休館日: 土曜・日曜 & 日米の祝日
管轄地域:2015年8月1日以降、愛知・岐阜・三重にお住まいの方への領事業務は大阪・神戸米国総領事館で行います。
政治部、経済部、広報文化交流部、総務部の各担当部署。
アクセス:国際センター駅2出口から徒歩約0分/名古屋駅ユニモール14(東側)出口から徒歩約2分/路線近鉄名古屋駅ミヤコ地下街5出口から徒歩約8分

駐大阪・神戸米国総領事館

駐大阪・神戸米国総領事館

所在地: 〒530-8543
大阪市北区西天満2-11-5 米国総領事館ビル
電話番号:06-6315-5900
一般開館時間:午前9時〜12時、午後1時〜15時30分
昼休み及び土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:4地方、17府県で、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、鳥取県、島根県、広島県、岡山県、富山県、石川県、福井県
アクセス:地下鉄御堂筋線と京阪の淀屋橋駅の1番出口から徒歩約5分、JR大阪駅、阪神と阪急梅田駅から歩約15分

在福岡米国領事館

在福岡米国領事館

所在地: 〒810-0052
福岡市中央区大濠2-5-26
電話: 092-751-9331
ファックス: 092-713-9222
一般開館時間:午前9時〜12時、午後1時〜16時
昼休み及び土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:山口県および九州地区
領事部、政治・経済部、広報部、総務部の各担当部署があります。
アクセス:地下鉄大濠駅 唐人町駅

在沖米国総領事館

在沖米国総領事館

所在地: 〒901-2104
沖縄県浦添市当山 2-1-1
電話番号:098-876-4211
ファックス:098-876-4243
一般開館時間:午前8時〜17時
土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:沖縄エリア
アクセス:県道241号線沿い「バークレーコート」隣に位置し、公共交通機関(バス) 90番、98番、88番または25番線をご利用下さい。