本文へスキップ

アメリカ大使館と領事館のご案内とESTAの取得できない方について

電話でのお問い合わせは03-5639-3603

メールでのお問い合わせはこちら

ESTA関連の各種ご案内infomation OF ESTA

アメリカ大使館

アメリカ大使館

現在日本には東京に在日アメリカ合衆国大使館をはじめ各地に5箇所に領事館があります。ESTA以外のビザの取得はこれらの大使館や領事館で行っていただくこととなります。、ここでは所在地などや各領事館ごとの紹介ページをご案内させていただきます。ほとんどのビザ業務は予約が必要なためお時間がかかります。ビザ申請される方はお時間に余裕を持って行って下さい。

アメリカ大使館

駐日アメリカ合衆国大使館

所在地: 〒107-8420
東京都港区赤坂1−10−5
電話番号: 03-3224-5000
カスタマーサービス 午前9時から午後6時の間 
日本国内から 050-5533-2737
電話・チャット・スカイプ・E-mailのいずれかでお問合わせいただけます。
※アメリカ大使館またはアメリカ領事館はアメリカと日本の休日は休館します。
銀座線、南北線の溜池山王駅の9, 12か13 番出口から徒歩約5分。 丸の内線、千代田線の国会議事堂前駅の3か7 番出口 徒歩約10分)

札幌領事館

在札幌米国総領事館

所在地: 〒064-0821
札幌市中央区北1条西28丁目
電話番号:011-641-1115
一般開館時間:午前9時〜12時、午後1時〜5時
昼休み及び土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:北海道と青森、岩手、秋田、そして宮城の東北4県
領事部、政治部、経済部、広報・文化交流部、商務部、総務部の各担当部署があります。
アクセス:東西線円山公園駅下車/3番出口より徒歩5分

名古屋領事館

在名古屋米国領事館

所在地: 〒450-0001
名古屋市中村区那古野1−47−1 名古屋国際センタービル6階 電話番号:052-581-4501  / ファックス:06-6315-5914
一般開館時間:月-金 8:30 a.m. – 5:30 p.m.
休館日: 土曜・日曜 & 日米の祝日
管轄地域:2015年8月1日以降、愛知・岐阜・三重にお住まいの方への領事業務は大阪・神戸米国総領事館で行います。
政治部、経済部、広報文化交流部、総務部の各担当部署。
アクセス:国際センター駅2出口から徒歩約0分/名古屋駅ユニモール14(東側)出口から徒歩約2分/路線近鉄名古屋駅ミヤコ地下街5出口から徒歩約8分

駐大阪・神戸米国総領事館

駐大阪・神戸米国総領事館

所在地: 〒530-8543
大阪市北区西天満2-11-5 米国総領事館ビル
電話番号:06-6315-5900
一般開館時間:午前9時〜12時、午後1時〜15時30分
昼休み及び土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:4地方、17府県で、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、鳥取県、島根県、広島県、岡山県、富山県、石川県、福井県
アクセス:地下鉄御堂筋線と京阪の淀屋橋駅の1番出口から徒歩約5分、JR大阪駅、阪神と阪急梅田駅から歩約15分

在福岡米国領事館

在福岡米国領事館

所在地: 〒810-0052
福岡市中央区大濠2-5-26
電話: 092-751-9331
ファックス: 092-713-9222
一般開館時間:午前9時〜12時、午後1時〜16時
昼休み及び土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:山口県および九州地区
領事部、政治・経済部、広報部、総務部の各担当部署があります。
アクセス:地下鉄大濠駅 唐人町駅

在沖米国総領事館

在沖米国総領事館

所在地: 〒901-2104
沖縄県浦添市当山 2-1-1
電話番号:098-876-4211
ファックス:098-876-4243
一般開館時間:午前8時〜17時
土・日と日米の祝祭日は閉館。
管轄地域:沖縄エリア
アクセス:県道241号線沿い「バークレーコート」隣に位置し、公共交通機関(バス) 90番、98番、88番または25番線をご利用下さい。


ESTAの取得ができない方

以下の方は、ESTAを取得することができません。その場合、上記大使館や領事館でビザを取得される必要がございます。ほとんどの領事業務は事前予約が必要になりますので、最寄りの領事館のMAPをクリックし詳しい内容をご確認してください。

ビザ免除プログラム参加国

下記が現在のビザ免除プログラム参加国(VWP)になります。
アンドラ、アイスランド、 ノルウェイ、オーストラリア、アイルランド、 ポルトガル、 オーストリア、イタリア、サンマリノ ベルギー、日本、シンガポール、ブルネイ、リヒテンシュタイン、スロベニア デンマーク、ルクセンブルグ、スペイン、フィンランド、モナコ、スウェーデン、フランス、オランダ、スイス、ドイツ、ニュージーランド、英国、チェコ、エストニア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、韓国、スロバキア、マルタ、ギリシャ、チリ
※上記以外の国の方はESTAの申請ができません。アメリカに行かれる場合はビザ取得する必要がございます。

その他の理由でESTAをお取りいただけない場合

幾つかの理由で国籍がビザ免除プログラム対象国の場合でも、ESTAをご取得いただけない場合がございます。
(ESTAを取れない方・基本)
①渡航期間が90日以上の場合。
②米国への渡航目的が商用または観光でない場合。
③Eパスポート(IC旅券)でない場合
(特殊な理由でESTAをお取りできないケース)
①2016年1月21日の改定で入国できなくなった方。
※ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある
※ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者である。
②2016年2月18日に、2011年3月1日以降に該当国へ渡航歴がある旅行者に対するビザ免除プログラム渡航制限で、更にリビア、ソマリア、イエメンの3ヶ国に渡航歴がある旅行者は、渡米前に米国ビザを取得する必要があります。

個人でESTAをご取得される場合

2010年9月8日からビザ免除対象国の渡航者は、ビザ免除プログラム参加国(VWP)の対象となり、アメリカに行かれる前までにESTAの登録しなければ入国できなくなりました。
ご自身で専用のページから登録されクレジットやデビットカードで支払われた場合は14ドルのお支払いとなります。
ESTA申請はアメリカ行きの航空機や船に搭乗する前までならいつでも可能です。承認が出るまで最長72時間かかる方もおります。また、理由は開示されないのですが非承認になってしまいますと、最寄りの大使館や領事館でご予約いただきビザの取得が必要となります。航空券などをご予約される前に申請される様にして下さい。
ESTA登録

簡単ESTA登録代行について

こちらのページでは出来る限り簡単に、また確実にESTAがご取得いただけますように日本語で情報をいただき、こちらの方で英語に直し登録させていただいております。クレジットカードなどは不要でお振込や郵送などの方法でお支払いいただけます。費用は実費14ドルを含む¥3,900-で取得代行を行っております。お申込みは専用フォームやFAX、ご来社のいずれかご希望される方法でお申込み下さい。
専用お申込みフォームへ 簡単版お申込みフォームへ FAXと郵送用フォームへ 簡単版FAXと郵送用フォームへ

その他のアメリカ知っ得豆知識情報

アメリカビザのタイプ アメリカの一般情報 アメリカの歴史 アメリカの気候 アメリカの地理